★キラ★のDETH☆ノートinCABAL

主にオンラインゲームでの出来事を記事にしていく予定DETH。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒マムシ

イベントの影響かな?寺1チケとか値上がりしてます^^;

チケ高いからギルド倉庫にある冒険家の日記を使わせてもらってます。ありがたや^^

ヌアレ、ヌキってあれに似てる??
スポンサーサイト

寺1ドロップ

鉄は熱いうちに打て

ことわざです。

《意味》
やる気のあるうちにせよ、時期をはずすとうまくいかないということ
精神が柔軟な若いうちに教育し鍛えるべきであるということのたとえ。また、好機を逸してはいけないということのたとえ。

今の私にぴったりの言葉でしたw

勉強させていただきました。
*CommentList

ワルノリ♪

日向の風土記に曰(い)はく 臼杵の郡(こおり)の内 知鋪の郷(ちほのさと)
天津彦々瓊々杵尊(ににぎのみこと)天の磐座(あまのいわくら)を離れ
天の八重雲を排(おしわ)けて 稜威(いず)の道別(ちわ)き道別きて
日向の高千穂の二上(ふたがみ)の峯に天降(あも)りましき
時に 天暗冥(てんくら)く 夜晝別(よるひるわ)かず 人物道(ひとみち)を失ひ
物の色別き難かりき ここに、土蜘蛛(つちぐも)あり
名を大鉗小鉗(おおくわおくわ)と曰ふもの二人ありて奏言(もう)しけらく
「皇孫の尊(すめみまのみこと) 尊の御手(おんで)を以(も)ちて 稲千穂(いねちほ)を抜きて
籾(もみ)となし 四方に投げ散らしたまはば必す
開晴(あか)りなむ」とまおしき 時に大鉗等の奏(もう)ししが
如く 千穂の稲を搓(も)みて籾と為(な)して
投げ散らしたまひければ 即ち 天開晴(そらあか)り
日月照(にちげつて)り光きき 因りて高千穂の二上の峯と
曰(い)ひき 後(のち)の人 改めて知鋪(ちほ)と號(なず)く

鼻づまり

最近寒くなってきました~
鼻づまりひどくて病院へ薬をもらいに
風邪でしたわ。

ドロップ報告

印章を4Mで買って久々いってきました。
宝箱から出るアイテムいつの間にか変ってきてる・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。